2012年5月12日土曜日

市民グループ・誰のまちやねん彦根 「共にまちづくりを」

 市民主役のまちづくりを目指し、市民グループ「誰のまちやねん彦根」が結成された。きょう12日午後1時半~は市男女共同参画センター・ウィズ(平田町)で最初の勉強会を開き、多くの市民の参加を呼びかけている。
 市内の主婦やNPO団体代表、企業経営者ら12人は昨年9月から、市政や身近な生活にあるさまざまな課題や話題、疑問を持ち寄ってフリートーク形式で話し合ってきたが、より多くの市民にまちづくりへの関心を高めてもらおうと、グループを結成し毎月1回ペースの勉強会を企画。
 初回のテーマは「彦根の財政状況」で、今後は「医療・介護」、「子育て・教育」、「都市計画VS文化財保存」、「産業振興・観光」、「選挙や市長・議員・行政の役割」などを取り上げる。勉強会ではメンバーの講師が題目について解説した後、来場者からの質問を受け付ける。
 発起人の一人でNPO法人Links代表の柴田雅美さん(44)=平田町=は「彦根をもっと豊かに暮らせるまちにするために、市民がまちづくりに対してできることは何かを考える機会にしたい」と話している。参加無料。問い合わせは柴田さん☎090(2061)5135。

0 件のコメント: