2013年8月19日月曜日

劇場版タイムスクープハンターのスタンプラリー、要さんトークショー招待も

 彦根市は、今月31日公開予定の映画「劇場版タイムスクープハンター・安土城最後の一日」とコラボさせたスタンプラリーを、9月1日に彦根城内で実施する。
 同映画は彦根城内などで撮影が行われ、俳優の要潤さんや夏帆さんらが出演している。市は映画ロケ地としての彦根城の魅力を全国に発信するためスタンプラリーなどを企画。参加費無料(入城料は必要)で、午前9時半から午後3時の間に彦根城表門券売所付近でスタンプカードを500枚限定で配布する。スタンプラリーは午前10時から午後3時半まで。城内のロケスポット4カ所に設置されたスタンプを全て集めると、タイムスクープハンター限定グッズをプレゼント。
 さらに、城内にいる時代衣装を着たサムライ20~30人が出すミッションをクリアすると、9月2日午後5時~スタンプカードに記載の市内某所である要さんのトークショーに招待。問い合わせは戦國丸☎(27)5058。
中尾監督が完成報告
 映画「劇場版タイムスクープハンター・安土城最後の一日」の中尾浩之監督がこのほど、映画の完成報告のため彦根市役所を訪れた。
 彦根城内での撮影は昨年10月2日に行われ、市民団体・彦根を映画で盛り上げる会の5人も戦闘シーンで出演している。
 市役所を訪れた中尾監督は「滋賀や彦根の皆さんのおもてなしのおかげで、撮影を乗り切ることができた。テレビシリーズなどで是非また彦根に来たい」と話していた。
 市長は映画で主演の要さんが使っているゴーグルをはめ、「市としても更に盛り上げていきたい。これからも素晴らしい作品を撮り続けてください」とあいさつした。

0 件のコメント: