2014年2月22日土曜日

滋賀県知事選 自民党が官僚の小鑓隆史氏を擁立へ

 今年7月の滋賀県知事選に向けて、自民党滋賀県連は内閣官房日本経済再生総合事務局参事官の小鑓隆史(こやりたかし)氏(47)を擁立する方針を固めた。
 党関係者によると、22日の県連大会での公表を目指し、先週までに滋賀出身の40歳代の現役官僚2人に絞り、水面下で調整を図る中で、最終的に小鑓氏にする方針を固めたという。
 小鑓氏は大津出身。膳所高、京都大学を卒業し、英国ロンドンのインペリアル・カレッジの留学を経て通産省(現・経済産業省)に入省。横浜在住。
 一方で現職の嘉田由紀子知事はこれまでのところ再選への意向は示していない。共産党は候補者擁立の方向で調整しているが、他党は目立った動きはない。

0 件のコメント: