2014年2月19日水曜日

7月の滋賀県知事選 自民党の候補者選び最終段階に

 7月の滋賀県知事選への候補者擁立を模索している自民党滋賀県連は22日の同党県連大会での発表を目指し、若手の現役官僚ら2、3人に絞った。近く公表される予定。
 同党の党員などによると、彦根東高や膳所高のOBを含む滋賀ゆかりの若手の現役官僚2人を中心に選考を進めており、県連会長の上野賢一郎衆院議員らが党本部に報告。公表できる最終段階まで来ているという。
 一方で現職の嘉田知事は今月9日の支援者らとの集まりで明言は避けており、その動向は不透明だ。
 民主党は川端達夫元衆院議員を推す動きがあるが、同党への支持不足から擁立は見送られる見通し。共産党は候補者を擁立する方向で調整しているが、他党は目立った動きはない。

0 件のコメント: