2014年2月15日土曜日

忍者姿でギネス記録リベンジならず

 忍者姿になってギネス記録に挑戦する2度目のイベントが11日に、ひこね燦ぱれすで開かれたが、再び失敗した。
 市内で8つのギネス記録を樹立している寺村邦子さん(58)=尾末町=が企画。昨年11月14日に彦根城の二の丸駐車場で最初の挑戦をし、達成基準の250人を超える287人が集まったが、覆面が完全でなかったり、武器を持っていなかったりした参加者が31人おり、規定の失格者5%を超えたため不認可となった。
 「リベンジ」となった今回は衣装や武器など万全の準備でのぞみ、失格者もいなかったが、205人しか集まらずに再びギネス達成にはならなかった。
 寺村さんによると、インフルエンザなどで50人ほどのキャンセルがあったといい「再びこのような結果に終わり、本当に申し訳ない。人を集める挑戦はもうしません。また何か考えた時にはよろしくお願いします」と話していた。
 ミシガン州立大学の学生仲間と参加したマレー・モニカさん(21)は「忍者の格好ができ、強くなった感じがして良かった」と笑顔で語っていた。

0 件のコメント: