2015年5月22日金曜日

キリン一番搾り滋賀工場版発売

 キリンビールは19日から多賀町の滋賀をはじめ全国9工場で地域限定の「一番搾り」を発売。滋賀工場では工場見学の来場者に試飲サービスをしている。
 一番搾りが今年で発売25周年を迎えることから、同社を象徴するブランドとして関心を更に高めてもらおうと企画。9工場の醸造長が工場ごとに味覚やコンセプトを考えた地域密着型の商品を販売していく。
 滋賀工場では守川斉利醸造長が県産の麦芽を使用して製造。麦芽のうまみと酵母が生み出す香りが特徴で、外装や缶も県内企業の工場製を使っている。
 試飲サービスは6月21日まで。月曜休館。問い合わせは滋賀工場☎(48)2810。
 飲酒運転の根絶に向けた啓発活動が18日に長曽根南町のパリヤの出入り口で行われ、キリンビール滋賀工場の社員や彦根交通安全協会の会員ら計約20人が、ゆるキャラのハンドルキーパーくんと一緒にノンアルコールビールなどの啓発品を配布。飲酒運転の防止を呼びかけた。

0 件のコメント: