2015年5月18日月曜日

タイムカプセルでギネス挑戦

 タイムカプセルに手紙や写真などを入れてギネス記録に挑戦するイベントが29日午後1時から翌日午後1時までの24時間、彦根市立病院の中庭で行われる。主催者の寺村邦子さん(59)=尾末町=はタイムカプセルに記念の物を入れたい人と支援者を募集している。
 タイムカプセルに入れる物は▽写真や新聞、雑誌など定期刊行物、音声▽手紙やメッセージ▽人気のあるキャラクター商品など「今がわかる物品」のいずれか1点。
 対象年齢は16歳以上だが、16~18歳は保護者の署名入りの許可書が必要。米国で今年3月末に同じ挑戦があり、1015人が参加したため、1016人で記録達成となる。現地で専用の入れ物に入れ、穴に埋められ、10年後に開けられる。
 受付は市立病院の正面玄関近くで。24時間のうち4時間ごとに証人2人が必要なため、その証人やビデオ・写真の撮影協力者も募集している。今回で14回目(彦根では13回目、達成が10回目)の挑戦になる寺村さんは「10年後の将来へ、夢と希望を一緒につなげましょう」と協力を呼びかけている。問い合わせは寺村さん☎090(5152)3918。
 なお30日には市立病院でふれあいまつりが行われる。

0 件のコメント: