2016年7月22日金曜日

高宮町の座・ギャラリーで洋画家・藤原和子さん作品展、2階では不破順一さんコレクション展も

 彦根市高宮町の座・ギャラリーで31日までの土日、洋画家・藤原和子さん(76)=大津市=の作品展が開かれている。また同館の2階では不破家の不破順一さんのコレクション展も行われている。
 藤原さんは20歳ぐらいの時から絵を描き始め、40歳代からは「いろいろな思いを広げていける」抽象画の自由さにひかれ、制作活動を続けている。作品展では昨年5月に大津市内で行われたジャズの演奏会を聞きながら舞台上で藤原さんが描いた100号の大作などを展示。
 藤原さんは「意識を越えた何かが見える瞬間があり、その『心の形』を表現しました」と話していた。開館は土日のみの午前10時~午後5時。場所は中山道を彦根から豊郷方面に進み、多賀大社の一の鳥居を越えた右側の建物。2階では不破さんが集めた絵画などを展示している。

0 件のコメント: