2016年9月30日金曜日

ライティングデザイナー監修による光とアートの祭典「城あかり 神あかり」10月1日から彦根城や多賀大社などで

 ライティングデザイナー監修による光とアートの祭典「城あかり 神あかり」が10月1日から彦根城や多賀大社などで始まる。今月30日午後5時半~は表門橋で点灯式やミニコンサートがある。
 人口減少の抑制と経済の活性化を目指し、ワンランク上の観光施策にするため、彦根商工会議所が市を通じて申請していた内閣府の地域創生加速化交付金「光とアートで発信する付加価値創造事業」を活用。彦根市と多賀町の行政や商工関係者らによる彦根・多賀地域連携組織委員会(会長・小出英樹彦根商議所会頭)が、この事業に沿ったイベント内容を協議してきた。
 「城あかり」は彦根城築城400年祭のライトアップアドバイザーをはじめ、六本木ヒルズアリーナ、表参道ヒルズ、清水寺などでライトアップを手がけた内原智史さんが担当。いろは松から望む佐和口多門櫓や、表門、黒門、京橋などが見応えのある和の芸術空間に様変わりするという。12月31日までの日没から午後10時まで。
 「神あかり」は堂島大橋、六甲アイランドリバーモール、御堂筋イルミネーションなどをデザインした長町志穂さんが演出。多賀大社を神秘的な空間にし、10月半ばからは地元住民や子どもたちが手作りした「祈りの石ころあかり」を敷き詰めて「祈りの庭」を創造。胡宮神社と高源寺ではモミジのライトアップ、大瀧神社では水の森のブルーライトアップなどを行う。11月30日までの日没から午後9時までで、11月11日から13日はスペシャルデーに。
 ほかの関連イベントは以下の通り。
 ▽10月7日午後7時~=金亀公園でアウン・ジェイ・クラシックオーケストラの演奏会。和太鼓、尺八、琴など和楽器だけで構成された8人のユニットによる演奏。中学生以上3000円、当日3500円。6日午後7時~は多賀大社で無料の和楽器ワークショップも。
 ▽10月14日午後7時~=玄宮園で女性和楽器グループ「ナデシコ ジェイ アンサンブル」の演奏会。中学生以上2000円、当日2500円。15日午後7時~多賀大社で無料の多賀座と和楽器ワークショップも。
 ▽10月30日午後6時~=彦根城博物館能舞台で井伊家ブランドのアーティストと滋賀の歌姫によるチャレンジコンサート。井伊亮子さん、滋賀を中心に活躍するシンガーソングライター・まつうらようこさん、観世流能楽師の浦部好弘さん・幸裕さん親子らが出演。中学生以上2000円、当日2500円。
 ▽11月11日午後7時~=玄宮園で和楽器ユニット「新月」+ヒューマンビートボックス&和楽器グループの演奏会。中学生以上2000円、当日2500円。
 ▽来年3月4日午後6時~=清凉寺で佐野史郎&山本恭司「小泉八雲・朗読の夕べin彦根」。俳優・佐野さんとギタリスト・山本さんの朗読パフォーマンス。中学生以上3000円、当日3500円。
 雨天中止も。チケットは文化プラザ、ビバシティ、アルプラザ彦根、県立文化産業交流会館などで。問い合わせは彦根商議所☎(22)4551。

0 件のコメント: