2016年11月5日土曜日

桐生祥秀選手が凱旋パレード、城まつりパレードの直政役は北村有起哉さん

 彦根出身の桐生祥秀選手の凱旋パレードが3日、城まつりパレードと並行して開催され、多くの観客が声援を送った。
 桐生選手は五輪の日本代表の赤いブレザーを着て銀メダルをかけ、市役所前からひこにゃんと一緒にピンク色のオープンカーに乗車。行列先頭の横断幕の後方に合流し、彦根東高までの約20分間パレード。沿道は桐生選手の姿を見に来た市民らでごった返し「桐生君おめでとう」などの声援が飛び、桐生選手も笑顔で手を振りながら応えていた。桐生選手は「市民の皆さんから頂いた声援を力に変え、来年の世界陸上、4年後の東京五輪では更にいいメダルを目指します」とコメントした。
 城まつりパレードには子ども大名行列や井伊家歴代当主行列、井伊直政公行列などに約1000人が参加し、城東小を発着に約3㌔㍍を東高での休憩を挟んで約2時間かけてパレード。直政役には来年秋公開予定の映画「関ヶ原」に直政を演じる俳優の北村有起哉さん(42)が映画で使用した甲冑姿で登場した。

0 件のコメント: