2018年10月9日火曜日

11月に楽々園とウィズでカロム大会

彦根の小学生対象
 異なる主催団体のカロム大会が11月に彦根市内で開催され、各主催団体が参加者を募集している。
 日本カロム協会は11月4日午後1時~彦根城内の楽々園で「天下一!彦根こどもカロム大会2018」を開く。
 対象は彦根市内の小学生。シングルスのトーナメント戦で、決勝と準決勝は同協会が用意する着物と袴(はかま)姿で戦う。4位以上を表彰。同協会キャラクターのカロム王子のマグボトルを参加賞として進呈。参加無料。カロム教室もある。
 定員32人。応募多数時は抽選となり、当選者には10月24日までに出場はがきを送る。申し込みは氏名、学校名・学年、保護者名、住所、郵便番号、連絡先を記入し、10月9日までに彦根青年会議所内の同協会ファクス(22)9018かメール(carom@pop.biwako.ne.jp)。
初心者、家族歓迎
 「国宝彦根城カロムグランプリ」が11月10日に彦根市男女共同参画センター・ウィズで開かれる。
 カロムで彦根を盛り上げていこうと、同実行委員会委員長の湯谷淳一さん(71)が昨年に続いて企画。2回目の今年はシングルス32人、ダブルス32組を募集する。
 当日は午前9時~受付開始。始球式、オープニングセレモニー、練習などの後、トーナメント方式で競技を行う。午後2時45分~認定検定、抽選会などもある。3位以上には賞状、メダル、記念品が進呈される。
 参加費は中学生以上1000円、小学生以下600円。ダブルスかシングルスどちらかのみ。湯谷さんは「彦根にとってカロムが宝物だということを再認識する機会になれば。家族連れや初心者の出場を歓迎します」と話している。申し込みは10月20日までに湯谷さん☎090(9099)5508。

0 件のコメント: