2009年10月2日金曜日

盲学校フロアバレーボール、近畿の生徒たち熱戦

 近畿盲学校フロアバレーボール大会が1日、彦根市民体育センターで開かれ、近畿地区の盲学校の生徒たちが白熱した試合を繰り広げた。
 フロアバレーボールは、全盲者3人がコートの前方、弱視者3人が後方に分かれ、ボールを床の上で転がしながら対戦する競技。毎年、近畿各地で開かれており、39回目の今年は滋賀県会場として彦根市内で開かれ、近畿内の8校・80人がトーナメント方式で戦った。順位は①和歌山県②大阪市③滋賀県だった。

0 件のコメント: