2009年10月23日金曜日

ゆるキャラまつり開幕 彦根市内の商店街で

 全国から138体(23日時点)のゆるキャラが彦根に集まる「ゆるキャラまつり」が開幕した。24、25日の両日は、彦根市内の商店街に全国の自治体や海外(サイパン)、企業のゆるキャラが登場し、さまざまなイベントが催される。
 24日は120体、25日は91体(いずれも予定)のキャラクターが参加。
 夢京橋キャッスルロードと四番町スクエアの第2駐車場には、各キャラクターのブースが設けられ、地元特産品の販売や企業のPRなどが行われる。四番町スクエア内にはカモンちゃんややちにゃんなど彦根のキャラ5体も登場する。両日とも午前10時~午後3時30分。
 銀座商店街では24日午後1時~ゆるキャラたちともちつき大会。同商店街で考案しこの日初登場のキャラクターや、ぎんにゃんなど8キャラと一緒にもちつきをする。
 花しょうぶ通り商店街では25日午前11時~同商店街で考案したキャラや、かねたん、茶々姫など歴史キャラたちが参加。戦国武将の旗とスタンプを設けてスタンプラリーを行う。午後3時まで。
 ひこにゃんは彦根城に登場するほか、午前11時15分~と午後2時15分~、キャッスルロードや四番町スクエアなどを「彦根リキシャ」に乗ってパトロールする。
ゆるキャラ電運行
 近江鉄道は、ゆるキャラまつりが開かれる24、25日の両日、いしだみつにゃんとしまさこにゃんがイラストされた「近江キャラ電」を臨時運行する。またキャラクターが印刷された2日間限定の一日乗り降り自由のフリー切符も発売。大人550円、子ども280円。2000枚限定。各駅で販売。

0 件のコメント: