2013年4月14日日曜日

彦根市長選 14日告示・21日投票、現新3人が出馬

 任期満了に伴う彦根市長選挙が14日に告示された。立候補をしたのは、国会議員元秘書の有村国知氏(38)=外町、元県議の大久保貴氏(49)=三津屋、現職の獅山向洋氏(72)=城町=の3人。21日の投票に向けて7日間の選挙戦に入った。
 獅山氏は昨年の12月議会で「出馬する決意をした」と述べ、自民党系の県議や市議らとあいさつ回りをしてきた。新年度予算で教育や福祉、公共事業など幅広い分野に手厚く配分し、人事異動では若手起用や民間からの受け入れなどを行い、「現職の強み」を生かしてアピールした。平成元年、17年、21年に続き通算4期目を目指す。
 大久保氏は昨年11月に本紙に出馬の意向を示したが、その後に衆院選があったため、正式な表明は今年2月までずれ込んだ。平成13年、17年、21年にも出馬したが、いずれも敗北。今回で4度目の挑戦となる。現市政を「一体感が無い」「県との連携がとれていない」などと批判し、巡回市長室の設置や県との連携強化などを訴えている。
 有村氏は今年2月に電撃的に出馬の意向を示し、その後に正式発表。「彦根はこんなもんじゃない!」をキャッチコピーに、駅立ちや街宣カーを走らせてきた。相手候補の批判ビラに対しては「小さいころから愛着がある彦根に活気を取り戻したいという考えから、市長を目指している」と一蹴。四つ折りはがきサイズの政策集を各地で配布している。
期日前投票15日〜
 彦根市長選の期日前投票が15日から市役所本庁舎(尾末町)1階ロビーと稲枝支所で始まる。受付時間は午前8時半~午後8時(稲枝支所は同5時)。投票日前日の20日まで。

0 件のコメント: