2015年2月24日火曜日

彦根で結婚式を全国へ発信、彦根ウェディング協同組合結成

 多くの歴史遺産が残る彦根市内で結婚式を挙げてもらおうと、市内のブライダル専門店や旅館、神社、商店などが「彦根ウェディング協同組合」を設立。13日に設立総会を開いた。
 結婚適齢期世代の減少や結婚式の低予算化などに加え、彦根市内にはホテルや結婚式場が少ないため、市外で挙式を開くカップルが多いとされる。市内ではすでにウェディングナビ・コンソルテ(本町)などによる「彦根婚」が行われているが、市内でのオリジナルの結婚式を全国中により広めていこうと、同社を含めた市内の13団体が組合を結成することにした。地元での結婚式を目的にした組合は県内初だという。理事長は料亭旅館やす井の安井ちなみさん。
 同組合では、オリジナルプランの企画やブライダルフェアの開催、メディアを使った宣伝活動などを行う。発起人で同組合専務理事の嶋津幸一郎さん(37)は「市民の皆さんに改めて地元の良さを再認識してほしいと共に、ブライダルという新しい角度で彦根の観光振興に貢献できるようにしたい」と話している。

0 件のコメント: