2015年9月14日月曜日

彦根ロータリークラブ、県立鳥居本養護学校に知能検査機器など寄贈と植樹

 彦根ロータリークラブは1日、県立鳥居本養護学校に知能検査機器などの寄贈と植樹を行った。
 同校には杉本克実会長ら計5人が訪れ、知能検査機と認知評価システム、電波時計、自転車4台の計60万円相当を寄贈。その後、モミジとサザンカの3年木を1本ずつ植樹した。
 同クラブは奉仕をテーマに支援活動をしており、今期は障害者の支援を重点的に実施。11月21日には彦華堂への寄贈、同26日には障害者の現実と課題をテーマにシンポジウムを開催する予定。

0 件のコメント: