2015年9月15日火曜日

雑穀テーマにディリパ彦根で講演会、つぶつぶグランマゆみこ

 現代の食に疑問を抱いている人向けのセミナー「雑穀で世界に光を」が、27日午後1時~大東町のディリパ彦根で開かれる。
 講師は雑穀や野菜、天然の塩・味噌などで作った料理に「つぶつぶ料理」という愛称を付けて、全国各地で料理教室や講演などを行っているフゥ未来生活研究所(東京都新宿区)CEOの大谷ゆみこ(つぶつぶグランマゆみこ)さん。
 滋賀県内でつぶつぶ料理を学ぶ女性たちによる団体「親子イキイキごはん」が、つぶつぶ料理の魅力を知ってもらおうとゆみこさんの講演会を企画した。同団体では「心身の不調は欧米化された現代食が原因の一つにあると考えられます。日本人が昔から食べてきた雑穀の大切さについて一緒に学びましょう」と参加を呼びかけている。
 雑穀と野菜のスープ付き。参加費は20日までが3500円、以降3800円。ペア6000円(20日まで)。定員77人。有料の託児あり(15人、20日まで)。申し込みは事務局☎090(8988)6288。

0 件のコメント: