2015年11月11日水曜日

滋賀レイクスターズ チアスクール彦根・南彦根校の子どもたち本番に向け練習

 プロバスケットボール・bjリーグの滋賀レイクスターズの試合が11月14、15日に彦根市民体育センター(松原町)で開催される。ハーフタイムには、市内のチアスクールに通う子どもたちも登場する予定で、本番に向けて練習に励んでいる。
 滋賀レイクスのチアスクールは、未就学児のキッズ1、小学1・2年のキッズ2、3年以上のジュニアの3クラスあり、ベルロードのコパンの彦根校に38人、ビバシティ内のコパンの南彦根校に13人(2クラス)が所属。チアリーダーのメンバーを講師に、毎週1回1時間ずつ練習している。
 彦根校のメンバーが14日、南彦根校のメンバーが15日に出場する予定。彦根校の北川穂乃佳さん(10)=城陽小5年=は「みんなと一緒にできるのが楽しみ。将来はレイクスのチアリーダーになりたい」、南彦根校の霜越優日さん(8)=城北小3年=は「当日はセンターで踊るので、がんばりたい」と話していた。

0 件のコメント: