2009年6月3日水曜日

豊郷小学校旧校舎改修終え、一般開放始まる

 「白亜の教育殿堂」と呼ばれた豊郷小学校旧校舎の耐震補強と改修工事が終了し、30日から一般開放されている。30日には町民ら約350人が見学に訪れた。
 工事は、一粒社ヴォーリズ建築事務所(大阪市)の設計のもと、昨年10月から補修と耐震補強が行われた。総工費約5億3800万円。内部は、講堂、約5万5000冊所蔵の図書館、子育て支援センター、町出身の偉人紹介コーナーなどが設けられているほか、2階と3階は当時の教室がそのままの形で残っている。旧図書館では、絵画コンクールの入賞作品展が今月27日まで行われている。 開館時間は午前8時半~午後5時15分。管理人が確保できた後は年末年始以外、原則開館。図書館は第3日曜日と月曜休館。

0 件のコメント: