2009年6月5日金曜日

伊吹高の金藤祥子さん(彦根) 日本代表に 女子ホッケーでアジア杯出場へ

 伊吹高校女子ホッケー部で彦根市日夏町の金藤祥子さん(2年)=写真=がこのほど、7月中旬に中国・上海で開かれるU18アジアカップの日本代表に選ばれた。
 金藤さんは、若葉小の低学年の時に「若葉スポーツ少年団彦根ワイルドキッズ」に入部、彦根南中でもホッケー部で活躍した。伊吹高ホッケー部では1年生からレギュラーとなり、フォワードとしてチームのポイントゲッターになった。
 U18アジアカップは2000年以来、2回目の開催。2年生になった今年4月に越前町(福井県)で選考会があり、全国の101人から日本代表18人の中に選ばれた。同校からの代表選出は10年連続。
 金藤さんは、「リフトしながらのドリブルと、ゴール前でのプレーには自信がある。積極的にシュートをして点を取っていきたい」と抱負を語った。監督で全日本代表コーチにも就任した樋口修監督は、金藤さんについて「ボールの取り方や得点の能力が優れている。アジアカップでも活躍してくれるはず」と話している。
 同部からは金藤さんのほか、米原市の要石蘭奈さん(3年)もディフェンダーとして代表に選ばれた。2人は7月13日から15日まで越前町で合宿をし、16日に出国。アジアカップは28日まで行われる。

0 件のコメント: