2009年6月9日火曜日

ひこにゃん世界デビュー ハワイでパレード

 ハワイで8日開かれた「まつりインハワイ」のパレードに、ひこにゃんが彦根と井伊直弼と開国150年祭のPRのために参加。初の海外遠征で、同行した市職員によると、約8万人(主催者発表)の観衆から大きな歓声を受けていたという。
 まつりインハワイは、日本とハワイの文化、芸術、芸能の交流の場として毎年、行われており、30回目の今年は日本から145団体・約2300人と、見学として約1000人、台湾と米国本土から約1000人が参加。メインイベントのパレードには78団体・約2300人が出席した。
 彦根からは、ひこにゃんのほか、北村昌造実行委会長と市職員が参加。職員によると、フォート・ルーシー(米軍保養所)からカピオラン公園までの約1・7㌔㍍のパレードの中で、沿道からは驚きの声と歓声があがり、ひこにゃんを初めて見た観衆からもシャッターを切る人が多くいたという。北村会長は「ひこにゃんは世界の舞台にデビューした。もはや、彦根、日本を越えて、世界のキャラクターになってくれたかな」と話していたという。

0 件のコメント: