2009年12月11日金曜日

癒やす犬「セラピードッグ」の説明会、彦根で

 人を癒やす犬「セラピードッグ」についての説明会が17日午後1時~、彦根市佐和町のグランドデュークホテルで開かれる。国際ソロプチミスト彦根主催。
 セラピードッグは、捨てられた犬などを専門機関が訓練し、病人やけが人、精神的な苦痛を受けた人を癒やすことができる犬のこと。
 平成7年1月の阪神淡路大震災をきっかけに同年9月に発足したNPO法人日本レスキュー協会(本部・兵庫県伊丹市)でもセラピードッグの訓練をしており、現在は10頭を所有。介護・障がい者施設や、医療機関、学校などへ訪問し、高齢者や障がい者、患者に癒やしを提供している。
 彦根での説明会には、同協会が所有するいずれも雑種で、雄のニライ(3)と雌のルル(6)の2頭のセラピードッグが訪問し、実際に施設でしている遊びなどのデモンストレーションが行われる。入場無料。問い合わせは同ホテルへ。

0 件のコメント: