2009年12月4日金曜日

ヴォーリズ建築の写真展・高宮駅で 松居直和さん撮影

 大正~昭和時代に日本各地で西洋建築の設計を行ったウィリアム・メレル・ヴォーリズの建物を撮影した松居直和さん(50)=米原市=の写真展が、彦根市の高宮駅コミュニティセンターで開かれている。
 松居さんは、豊郷小旧校舎の解体問題がクローズアップされていた平成13年ごろから、全国のヴォーリズ建築の撮影を始めた。高宮駅での写真展では、旧彦根高等商業学校(現・滋賀大学)外国人教員住宅(馬場1)、駒井邸(京都)、六甲山荘、朝吹山荘(軽井沢)の外見と建物内のカラー写真計21点を展示。
 旧彦根高等商業学校の作品は、2棟の建物の屋根に雪が積もった風景や、新緑の光景が見られる。開館は午前8時半~午後5時半。入場無料。21日まで。

0 件のコメント: