2012年8月18日土曜日

白洲次郎・正子夫妻 小林秀雄が祖父母 白洲千代子さんジュエリー展、力石で

 吉田茂の側近として活躍した白洲次郎、その妻で随筆家の白洲正子、批評家の小林秀雄を祖父母にもつ白洲千代子さん=東京都世田谷区=のジュエリー展が、18日から彦根市河原2丁目の寺子屋・力石内で始まる。
 千代子さんは東京生まれのジュエリー作家。勾玉(まがたま)や七宝(しっぽう)、漆など、さまざまな素材を組み合わせた作品=写真=が特徴で、抽象的な木彫りやリトグラフ(版画の一種)も手がける。
 3年前に東京での日本酒の愛好会で、彦根市平田町のバー・サムライガールの代表・中村佳代さんと知り合ったのが縁で、滋賀で初の個展を開くことになった。開館は午前11時~午後5時、9月9日まで。初日と最終日は千代子さんが会場に。定休は火曜と金曜。問い合わせはギャラリー&カフェ寺子屋090(3679)1601。

0 件のコメント: