2012年8月23日木曜日

滋賀学園高の北村響さんゴルフ日本代表で世界大会へ

 彦根市日夏町の北村響(ひびき)さん(17)=滋賀学園高校2年=が、ゴルフで日本代表として出場する米国での世界大会に向けて調整している。
 北村さんは、父親の全利(まさとし)さん(57)のすすめで小学4年生からゴルフ教室に通い始め、南中3年生の時には全国大会の「チャレンジジュニアゴルフオープン」で優勝し米国での世界大会出場を果たした。
 今年7月初めに那須小川カントリークラブで2日間 行われた「ザ・ジャパン ジュニアプレーヤーズ チャンピオンシップ」で2位に9打差をつけて優勝。2回目となる世界大会は米国サウスカロライナ州で9月1日から3日間開催される「ガールズチャンピオンシップ」。
 北村さんは滋賀学園高のスポーツコースに通っており、陸上部に所属。午前のみ授業を受けて、午後からと休日は肥田町のゴルフ練習場「KSP彦根」で練習に励む毎日。
 世界大会に向けて「(中学時代の)世界大会では納得のいく成績ではなかったので、今度は結果を残したい。3日間ともアンダーで回って、優勝を狙いたい」と抱負を話していた。
 また来年10月にはプロテストを受ける予定で、「プロになって、韓国人プロゴルフプレーヤーのシン・ジエ選手のように世界で活躍できる選手になりたい」と、夢を語っていた。

0 件のコメント: