2013年3月26日火曜日

豊郷小旧校舎群や彦根でロケ映画・だいじょうぶ3組、関連イベントも

 ベストセラー・五体不満足の著者・乙武洋匡(おとたけひろただ)さんの小学校教員としての実体験をえがいた映画「だいじょうぶ3組」が、きょう23日から全国ロードショーされる。この映画は豊郷小学校旧校舎群や彦根市内で撮影が行われたため、彦根と豊郷では関連イベントも同日から始まる。
 この映画は、生まれつき手足が無い教員と補助教員が、さまざまな悩みを抱える5年3組の児童らと真剣に向き合い、一つにまとまっていく様子をえがいた作品。出演は乙武さんのほか、国分太一さん、榮倉奈々さんら。廣木隆一監督。
 昨年1月から2月までの延べ17日間、旧校舎群や彦根市金亀公園、夢京橋キャッスルロードのお好み焼き屋・あまからや将月で撮影が行われた。そのうち、金亀公園では彦根を映画で盛り上げる会のメンバーがうどんとカレーを振る舞い、寒い中で演じた国分さんらが喜んでいたという。
 関連イベントは、旧校舎群、彦根城表門券売所、ビバシティ、ひこね街なかプラザ、近江鉄道の彦根・豊郷駅を巡ってオリジナルグッズなどが当たるスタンプラリーと、旧校舎群2階でロケの写真や小道具などを展示した企画展。いずれも5月6日まで。

0 件のコメント: