2013年3月8日金曜日

エコーメモリアルチェンバー・オーケストラの演奏会9日、スミス記念堂でプレ開催

 彦根ゆかりのプロの演奏家で組織の団体「エコーメモリアルチェンバー・オーケストラ」の演奏会が、9日午後2時~文化プラザで開かれる。2日にはスミス記念堂でプレコンサートもあった=写真。
 演奏会ではコンサートマスターに東京シティ・フィルハーモニックの戸澤哲夫さんを招き、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェンバロなど20人以上のメンバーが出演。モーツァルトのディベルティメントニ長調K・251、シューベルトの交響曲第5番・変ロ長調 D485などを演奏する。
 プレコンサートにはヴァイオリン、ヴィオラ、チェンバロの奏者4人がバッハやヴィヴァルディらの曲を演奏していた。
 9日の演奏会は公演後にホールでメンバーとの交流会もある。前売り券は大学生以上3000円、高校生以下1000円、当日500円アップ。申し込みは文化プラザチケットセンター☎(27)5200へ。8日午後7時~は大津市のしがぎんホールでも開催される。
 演奏会に合わせて、きょう6日には弦楽器、7日には管楽器の「楽器何でも相談室」が文化プラザである。6日はヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス。7日はフルート、オーボエ、ホルン、ファゴット。楽器ごとに時間が異なるため、詳細は文化プラザへ。

0 件のコメント: