2013年3月5日火曜日

大正期と世界のカロムのコレクション展

 大正時代の彦根や世界各国の「カロム」のコレクション展が24日まで、彦根市の花しょうぶ通り商店街の街の駅・逓信舎で開かれている。
 大正4年のカロムや岩手県盛岡市の闘球盤など国内のほか、探検家の西堀栄三郎さんが南極で実際に遊んだ米国版のキャロムや、中国、インド、ネパールなどで遊ばれているカロムなど、計26点を展示している。
 いずれも北風写真館(本町)代表取締役の杉原正樹さんが収集したもので、3日と24日午後7時~は展示場で杉原さんのトーク会も。入場無料。開館は午前10時~午後4時(土日のみ午後5時)。休館は水木曜。問い合わせは逓信舎☎(20)9366。

0 件のコメント: