2013年11月17日日曜日

第79回国体の主会場を彦根総合運動場に 湖東湖北の首長が要望書

 平成36年に滋賀県内で開催が予定されている第79回国体について、彦根市など湖東・湖北の7首長が14日、主会場を県立彦根総合運動場一帯にすることを求める要望書を嘉田知事に提出した。
 要望書では、彦根のほか、犬上3町、愛荘町、米原市、長浜市の首長名義で、開会式・閉会式が開かれる主会場の候補地にあがっている彦根総合運動場について▽交通のアクセスが良い▽隣接する市立体育施設や滋賀大学、私立高校、市立小学校などが有効活用できる▽県立長浜ドームや県立文化産業交流会館が近くにある―などの利点を列記。
 「国体を契機に湖東・湖北地域の経済発展、活性化が進むことで、滋賀県の経済の均衡と拡大が図れる」などとし、「主会場を彦根総合運動場一帯に」と求めている。

0 件のコメント: