2013年11月21日木曜日

テツandトモがゲスト参加 滋賀県立大学で糖尿病ウォーキング

  糖尿病の治療や予防に関心をもってもらうためのウォークラリーが16日に滋賀県立大学(彦根市八坂町)であり、約80人が参加。サプライズゲストとして、タレントのテツandトモも登場した。
 世界糖尿病デー(14日)に合わせ、彦根市立病院や日本糖尿病協会滋賀県支部などが企画。参加者は6、7人のグループに分かれ、大学構内の平坦2㌔コースと坂道を含む3㌔コースのどちらか一方をウォーキング。途中4カ所にはチェックポイントがあり、糖尿病に関するクイズや健康チェックなどを体験していた。
 テツさんは滋賀県出身で、トモさんや参加者と一緒に準備体操やウォーキングをして交流を深めた。小野林良子さん(58)は「さわやかな秋空の下、楽しかった。今回の事を自治会でも知らせたい」と話していた。

0 件のコメント: