2014年6月11日水曜日

アートフェスタ勝負市8000人来場

 今年で15回目となったアートフェスタ勝負市が7、8日の両日、彦根市の花しょうぶ通り商店街で開かれ、両日で計約8000人(実行委発表)が訪れた。
 木工細工やアクセサリー、陶器、絵はがきなどのブースが7日に約30、8日に約100並んだほか、ステージでは音楽ライブや多賀座の太鼓演舞などが発表。ハンバーガーやカレーなどのほか、KARA1グランプリの優勝店による激辛料理などが提供され、飲食ブースには長い行列が出来ていた。
 袋町界わいでは「妖怪迷路」も昨年に続いて催され、学生たちが扮した妖怪が現れると、子どもたちは悲鳴をあげながらも、クイズに答えて楽しんでいた。

0 件のコメント: