2014年6月25日水曜日

小鑓隆史、三日月大造、坪田五久男の3氏の戦いへ滋賀県知事選挙

 滋賀県知事選挙があす26日に告示される。7月13日の投票に向けて、いよいよ選挙戦が始まる。出馬するのは、自民党・公明党・日本維新の会県総支部が推薦する元内閣参事官・小鑓(こやり)隆史氏(47)、民主党の前衆院議員で無所属の三日月大造氏(43)、共産党推薦の坪田五久男氏(55)。
 今回の知事選は、2期8年務めてきた嘉田知事の信任を問う選挙だと言える。小鑓氏は経済や教育、国・市町との関係などを嘉田県政の問題点に掲げて、その改善を呼びかけている。坪田氏も県立施設の移管や高校再編などを批判している。一方で、嘉田知事後継の三日月氏は「卒原発」など嘉田県政の継続を訴えている。
 告示日の動きとして、小鑓氏は午前9時~県庁前で第一声を行い、草津駅、甲賀市役所、近江八幡駅を経て、午後5時ごろ~彦根市のパリヤ前で出陣式を行う。午後6時~は長浜署西側でも。応援弁士として自民党の石破茂幹事長が訪れる予定。
 三日月氏は午前9時~大津駅前で出発式を行い、午後0時50分~草津駅前、同4時~東近江市役所、同6時半~パリヤ前で演説する。嘉田知事も同行する。
 坪田氏は午前9時~膳所駅前で第一声をした後、近江八幡まで遊説。彦根・犬上入りは30日。

0 件のコメント: