2014年8月6日水曜日

落語家目指す西畑奏音君 市内小学校を落語ツアー

 日ごろから落語をしている彦根市立城西小学校2年生の西畑奏音(かなと)君(7)=長曽根町=と落語家の桂弥太郎さんが7月31日と8月1日、市内小学校で落語を披露した。
 NPO法人芹川が、夏休み期間中に放課後児童クラブで学んでいる子どもたちに落語を見てもらおうと、「子ども落語ツアー」と題して、城西、金城、平田、佐和山、城東の各小学校で2日間に分けて開催。
 そのうち城西小では1~3年生45人が見学する中、前座として西畑君が着物姿で登場し、用意された座布団の上で正座をしながら、「かっぱのかわたろう」のお題を披露。母親の真理子さん(40)と一緒に作った作品で、かっぱの水泳パンツをもらった少年が水泳大会で活躍する様子を巧みな話術で演じ、見学した子どもたちも時折、笑い声をあげながら見ていた。その後、弥太郎さんの落語も行われた。
 落語の後、西畑君は「ちょっと上手にできた」と話していた。3日正午~BSフジで放送される番組「落語小僧」にも出演するという。

0 件のコメント: