2016年3月7日月曜日

彦根市議会2月定例会一般質問・会派代表に2人、個人質問に19人登壇

 彦根市議会の定例会では7日から9日まで一般質問が行われ、会派代表に2人の議員、個人質問に19人の議員が登壇。慣例で質問ができない正副議長と監査委員を除いた議員全員が平成28年度一般会計予算案などについて質問する。各日午前9時~インターネット中継される。
 【会派代表】
 ▽公政会(安澤勝議員)=新年度予算案、創生総合戦略、公共施設等総合管理計画、国体、低炭素・循環型社会、中心市街地活性化、観光行政、市立病院、消防団員確保と救急医療
 ▽夢みらい(安藤博議員)=新年度予算案、本庁舎耐震化、創生総合戦略、選挙の投票率、国体、インバウンド戦略、教育行政、学力向上、世界遺産、市立病院新改革プラン
 【個人】
 ▽赤井康彦議員=新年度予算から(プレミアム商品券、チャレンジショップ、除雪など)、魅力ある図書館
 ▽杉原祥浩議員=武道・ダンス必修化、幼稚園・保育所施設整備、国体
 ▽北川元気議員=教育大綱、地方創生、パワハラ問題
 ▽上杉正敏議員=国土強靱化、庁舎耐震
 ▽谷口典隆議員=強盗未遂を受けて緊急時の安全確保、彦根屏風の「彦根ブランド」化、彦根幼稚園池洲分園
 ▽獅山向洋議員=市長の選挙公約、市長の履歴書、世界遺産、新市民体育センター、教育大綱、庁舎耐震、新ごみ処理施設
 ▽中野正剛議員=標識に観光地名を、介助士の職員配置を、子育てと介護、空き家の活用
 ▽小川喜三郎議員=廃棄物処理行政、障害者対策
 ▽長﨑任男議員=意見公募・パブリックコメント、道の駅
 ▽野村郁雄議員=防災体制、発達支援センター、ホッケー場整備
 ▽小菅雅至議員=高齢福祉施設の地域格差、国際化、IT戦略
 ▽奥野嘉己議員=琵琶湖の保全・再生法、施策の選択と集中
 ▽山田多津子議員=全国一の福祉モデル都市に、荒神山のイノシシ対策
 ▽和田一繁議員=小中学校教育、日本一の映画ロケ地に、世界遺産
 ▽辻真里子議員=火災の罹災現場を通じて、神宮踏切の工事
 ▽山内善男議員=荒神山の森林伐採、はり・灸・マッサージ施術費給付、窓口業務の改善を、市役所の非正規労働者の処遇改善
 ▽夏川嘉一郎議員=未婚率改善、高浜原発再稼働に対し、荒神山の森林伐採
 ▽安居正倫議員=議会報告会で提案の意見、100歳大学の実施
 ▽八木嘉之議員=新市民体育センターと金亀公園再整備、不法投棄廃棄物の実情。

0 件のコメント: