2016年3月15日火曜日

北陸新幹線の敦賀以西ルートの「米原ルート」実現を目指し、彦根市が懸垂幕設置

 北陸新幹線の敦賀以西ルートの「米原ルート」実現を目指し、彦根市は10日、市役所正面に懸垂幕(縦15㍍×横1・5㍍)=写真=を設置した。
 敦賀から大阪への延伸ルートについては米原ルートのほか、小浜ルート、小浜・京都ルートなどがあがっており、与党の検討委員会が5月末までに絞り込む予定。JR西日本が1月26日に小浜・京都ルートを提示し有力候補になったため、米原ルートを推す滋賀県や県内自治体が危機感を募らせている。
 市役所に設置された懸垂幕には「未来のために『北陸新幹線米原ルート』を実現しよう!」と書かれている。大久保市長は「米原ルートについて継続して検討されるよう、滋賀県などと共に働きかけたい」と話している。
 なお彦根商工会議所にも7日に同様の懸垂幕が設置された。

0 件のコメント: