2016年3月14日月曜日

ミス・ユニバース・ジャパン日本代表の中沢沙理さんが世界大会へ抱負

 ミス・ユニバース・ジャパンの日本代表に選ばれた滋賀県代表の中沢沙理さん(22)=大津市=が8日、彦根市役所を表敬訪問した。
 中沢さんは昨年11月25日にマリアージュ彦根で開催された滋賀大会で優勝し、今年3月1日にホテル椿山荘東京で開かれた最終選考会で、約5000人の応募者の中から日本代表に選ばれた。滋賀代表が日本代表になるのは初めてだという。
 彦根市が滋賀大会の後援をしていたため市への訪問が実現した。大久保市長との対談の中で中沢さんは「多くの方からの応援で日本代表に選ばれた。今後も感謝することを忘れることなく、がんばっていきたい」と述べた。今夏の世界大会への出場に向けては「英語の勉強をしながら、一日一日を大切にして、進んでいきたい」と抱負を語っていた。
 中沢さんは18歳まで滋賀県で過ごし、現在は大学4年生で歯科の分野を学んだという。

0 件のコメント: