2016年3月19日土曜日

彦根城の梅が見ごろ

 彦根城の梅が開花し始めており、11日に見ごろを迎えた。
 大手門入り口付近の約8000平方㍍には紅梅と白梅の計約400本が植えられている。
 梅林となっている場所は江戸時代には米蔵が建っていたが、明治時代に入って取り壊された。その後、昭和25年に彦根城が新日本観光地百選に選ばれたのを記念して、梅が植えられた。
 例年は3月下旬に見ごろを迎えるが、今年は暖冬の影響で開花が早まったとみられる。
 なおウェザーマップの予想によると、彦根の桜の開花時期は3月28日となっている。

0 件のコメント: