2010年8月19日木曜日

彦根南中学校・男子ホッケー部が初優勝 強豪「朝日」破り全国制覇、宮口和樹君がMVP

 彦根南中学校の男子ホッケー部が、13日~16日に岡山県内で行われた全日本中学生ホッケー選手権大会で見事優勝し、初の全国制覇を果たした。  同部は、7月28日にあった伊吹山中との県大会を勝利、8月初旬の近畿大会でも優勝し、全日本大会に出場した。
 予選リーグをD組トップ、決勝トーナメントも安定した戦いで勝ち上がり、決勝戦は昨年の大会の準決勝で敗れ、3連覇を狙っていた強豪の「朝日」(福井県)と対戦。
 キャプテンの宮口和樹君(3年生)の活躍などで終始リードし、5対2で勝利。宮口君は最優秀選手賞(MVP)に選ばれた。
 柏本宏和監督は「生徒たちががんばってくれた結果。生徒が望む結果になって本当に良かった」と話していた。

0 件のコメント: