2010年8月20日金曜日

堤豊宏さんの書展 味覚の宿「双葉荘」で、片岡鶴太郎さんからの手紙も

 彦根市正法寺町の堤豊宏さん(54)の書展が29日まで、味覚の宿「双葉荘」(松原町)で開かれている。
 堤さんは豊郷や彦根の小学校の教員を務め、現在は城西小の教頭。書家としても知られ、1年がかりでその年の自分の生き方を表そうと、毎年、一つの作品をつくりあげている。
 作品は1㍍四方ほどの紙に書かれた「山」、「雪」、「心」、「梅」など14点。ほかにタレントで画家の片岡鶴太郎さんが堤さん宛てに送った筆で書かれた手紙も展示。開館は午前10時~午後5時。入館無料。

0 件のコメント: