2010年12月16日木曜日

総合型地域スポーツクラブ「彦クラブ」設立へ スーパーカロムで最初のPR、ピースちゃんも初披露

 彦根市民有志約10人が、スポーツを通して老若男女が交流できる総合型地域スポーツクラブ「彦(ひこ)クラブ」の設立を決め、12日に城陽小学校で最初のPRイベントとしてスーパーカロム大会を開いた。
 県内には総合型地域スポーツクラブが42(今年3月時点)あるが、彦根市内は聖泉スポーツクラブのみ。より幅広い年齢層や学区の住民に、スポーツを通して健康づくり、生きがいづくりの場にしてもらおうと、平成20年4月に設立準備委員会を設置。
 彦クラブでは、▽ニュースポーツ=ファミリーバドミントン、スーパーカロム、ラージボール卓球、ビーチボールバレー、スーパードライブなど▽エスピロッサ=サッカー▽ジュニアスポーツクラブ=走る・蹴る・投げる、硬式テニス―の3部門を設ける。
 運動音痴で外出しない小学生から高齢者までが参加でき、平日の放課後や土曜日の午後・夜間に、彦根総合運動場や佐和山小学校などで活動する。来年2月の設立を目指しており、初年度は体験イベントを順次開き、2年目以降に入会制にする。
 代表の田村聡さん(42)は「スポーツを通して楽しんでいただけると思い設立した。多くの市民の皆さんに参加してほしい」と話している。問い合わせは田村さん℡090(3864)0103へ。
パズルイメージのピースちゃん 
 彦クラブのイメージキャラクター「ピースちゃん」=旗の写真=が、12日のPRイベントで初披露された。
 高宮町の西村佳江子さんが考案。一人ずつが参加しみんなで一つのものを完成させるという意味でジグソーパズルの「ピース」と「平和」をイメージしたという。

0 件のコメント: