2010年12月15日水曜日

1㍍超の巨大ゴイ 彦根の匿名市民が寄贈、市役所の人工池に放つ

 彦根市に10日、市内の50歳代の男性から、1㍍05㌢の巨大なコイが贈られた。コイは庁舎内の人工池に放たれ、最初は弱まってあまり動かなかったが、次第に元気になり、池の中を泳ぎ回っていた=写真
 市によると、男性が10日の早朝に琵琶湖で釣った後、「子どもたちが見たら喜ぶのでは」との思いから、市役所に持参してきたという。
 市では池に放したが、背びれが水上に出るほどの大きさだったため、急きょ、水かさを深くした。また、池の魚が鳥に襲われる被害も出ているため、業者に依頼して浅瀬の部分に網を張った。
 巨大なコイにとって、市役所の池は狭いため、市はしばらく間そのまま放しておき、病気がないか検査をした後、広い場所に移す予定。

0 件のコメント: