2011年7月5日火曜日

「ひこね丼」レシピ募集 近江米と地産地消の食材で

 彦根市は市制75周年を記念し、近江米と地産地消の食材を使った「ひこね丼」のレシピを募集している。
 彦根藩の旗印「井(いげた)」に、一文字を加えると「丼」になることにちなんで企画。近江米に、近江牛や湖魚、赤こんにゃく、野菜、川エビなど彦根や周辺でとれたおかずを乗せた丼を募る。
 料理名は「ひこ」か「ひこね」で始まって、中に3文字以内の言葉を入れ、「どん」か「どんぶり」で終える。「ひこにゃん」は不可。
 県内外問わず誰でも何作でも応募可。市のホームページや各地区公民館にある応募用紙に必要事項を記入し、メールか郵送、持参で。完成品の写真も。9月9日まで。一次審査を経て11月22日の二次審査で、試食の上で3作品が選定。一次審査通過の10作品には副賞あり。作品は市内店舗で700円以下で販売予定。問い合わせは市商工課℡0749(30)6119。

0 件のコメント: