2011年7月24日日曜日

滋賀B級グルメバトル出場料理紹介第2弾・元祖黒たこ焼き、ちゃんぽん亭総本家のドリームフーズ社員で組織「黒たこ焼き大好き会」提供

 大津市内で30、31日に滋賀B級グルメバトルが開かれる。滋賀彦根新聞では彦根・犬上地区から出場する2団体にうかがい、前号では「酔候」(京町)のBB丼を取り上げた。今号では、黒たこ焼き大好き会の「元祖黒たこ焼き」を紹介する。
 同会はちゃんぽん亭総本家を運営するドリームフーズ(彦根市地蔵町)の社員らで組織。代表の西村繁宏さん(35)=彦根市幸町=が昨年4月ごろに考案し、キャンピングカーを改造した「黒船壱号」で市内などの平和堂を巡回しながら販売している。
 黒たこ焼きは、ちゃんぽんのダシをベースに、多賀産の竹炭を入れて黒に着色。竹炭は整腸や肌を美しくする作用があるとされ、黒たこ焼きも「黒が女性を美しくする」をキャッチコピーにしている。
 「黒船壱号」は火~日曜に安土~長浜の6店を回っており、彦根市内では水曜に平和堂日夏店、日曜に地蔵店で提供している。
 グルメバトルでは6個300円で販売。西村さんは「優勝するつもりでいる」と自信満々の表情をみせていた。

0 件のコメント: