2011年7月15日金曜日

豊郷町 初のゆるキャラ・よいとちゃん 江州音頭から命名、ゆるキャラと夏まつりで初披露

 豊郷町で初のゆるキャラ「よいとちゃん」の着ぐるみ=写真=が、17日に同町の豊栄のさとで開かれる「ゆるキャラと夏まつり」で、初めてお目見えする。
 町観光協会が昨年、公募し全国39点から兵庫県のイラストレーター・小柴雅樹さんの作品を選んだ。名前も公募し196点から町内の主婦・藤森照子さんの命名を選考。江州音頭の掛け声「よいとよいやまか」と「良い豊郷」から名付けたという。江州音頭で使われる日傘を頭にかぶり、体が扇形になっている女の子。
 誕生地は、江州音頭が生まれたとされる町内の千樹寺。町の特産になっている坊っちゃんかぼちゃが好きだという。着ぐるみは今年3月に完成したが、公開は初めて。

0 件のコメント: