2011年9月7日水曜日

ブログ・ツイッターでひこにゃん使用のお願い文章 市が修正し再掲載

 彦根市は5日、ブログやツイッターなどでひこにゃんを使用する際の「お願い」文章を、市のホームページに改めて掲載した。市は先月12日に最初の文章をアップしていたが、滋賀彦根新聞では先月20日と27日付けで、利用者や本紙読者の批判などの声を紹介し、「正しい」文章の再掲載を求めていた。
 5日発表の文章では、▽政治的、宗教的な意見▽他人を誹謗中傷する発言▽社会や人物の欠陥などを批評する風刺的な発言▽ひこにゃんのイメージを壊す内容―の表現については遠慮してほしい、などとしている。
 これまでの文章にあった「必要な対応をとらせていただく所存」など、脅迫まがいの文言は省かれている。

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

彦根市HPから、市長への手紙で、この掲載の仕方はまずいと指摘しました(9/6)が、本日現在返答がありません(電話番号は書きませんでしたが、名前で分かる筈です)。
指摘した内容は、HPから以前のものを削除しておいて、改めたのなら、まずは混乱についてのお詫びが最初にないとおかしい、ということです。
彦根市のHPについては、全体として県下でも最低レベルの構成なりデータ保存方式だと思っています。今回のことでも、一方的に言いたいことだけを言っています。市長の姿勢とリンクするのでしょうか。早急に意識改革をしてもらう必要があると思います。