2011年9月21日水曜日

大阪大学法学部の無料法律相談会 ひこね燦ぱれすで

 大阪大学法学部の学生たちが滋賀彦根新聞社を訪れ、23日にひこね燦ぱれす(小泉町)で開く「無料法律相談会」の来場を呼びかけた。
 相談の対象は、相続、借地借家、隣地所有者との関係、不動産売買、交通事故、消費生活トラブルなど民事一般(税金問題、行政事件、刑事事件などは除く)。相談相手は阪大法律相談部の学生。来場者から相談を受けた内容について、別室に控えた教授やOBの弁護士からアドバイスを受けた後、回答するという形式。
 受付時間は午前10時~午後3時。同時に10件程度の対応が可能だが、相談が多い場合は早めに受付終了。関連書類(コピー可)あれば持参。秘密厳守。当日会場へ。
 本社へ訪れたのは、3回生の宮崎瑛子さん(21)と岸久美子さん(21)、2回生の高木陽輔さん(20)。3人は「どんなささいな事でも結構ですので、気軽に相談にきてください。真摯に丁寧にお答えしたいと思います」と話している。

0 件のコメント: