2011年9月2日金曜日

NPO法人五環生活創設5周年でひこにゃんら乗せ自転車タクシーパレード

NPO法人五環生活(彦根市銀座町)の創設5周年を記念し、ひこにゃんらを自転車タクシー(輪タク)などに乗せて市内を走るパレードが31日、行われた。
同団体は平成18年7月13日に発足し、翌月7日から輪タクの試運転を開始。以降、彦根城周辺を中心に市内で運行し、現在は高齢者ら向けの福祉車両としても貢献している。
パレードは輪タク2台のお別れ会を兼ねて行われ、ほかに自転車で荷台を引くリキシャ4台も出動。市役所での出発式では近藤隆二郎代表が「これまでに約2万人以上(今年7月までで延べ2万2059人)を乗せてきた。これからもより多くの人たちを乗せていきたい」とあいさつ。先頭にひこにゃん、後方にふなずきんちゃん、やちにゃん、彦鬼くんが乗車し、市役所から彦根城内に向かい、表門橋前で集合写真を撮った=写真=後、夢京橋キャッスルロード、四番町スクエアを巡り、銀座の事務所に戻った。
沿道には、滋賀彦根新聞の紙面やツイッターで事前に知ったひこにゃんファンや観光客が詰めかけ、写真撮影や声援を送っていた。

0 件のコメント: