2012年10月25日木曜日

みどり幼稚園 創立30周年 1200個の風船大空へ、ひこにゃんも祝う

 彦根市川瀬馬場町のみどり幼稚園(野村郁雄園長)は20日、創立30周年記念式典と祝賀会を開いた。
 同園は昭和58年4月に開園。今年4月時点で入園児3208人、卒園児2626人となっている。記念式典後には風船を飛ばすイベントが園庭であり、ゆるキャラまつりの中、ひこにゃんもゲストで参加。来場者と保護者、園児たちが約1200個の風船にメッセージを付けて、空へ飛ばすと歓声が起こっていた。
 彦根ビューホテルで開かれた祝賀会にはマスコミや行政関係者、卒園児、保護者ら約180人が来場。野村園長は「30周年をステップとして、今後も『心の教育』を中心に、『けじめのある子』『しっかりとがまんのできる子』『ありがとうと感謝できる子』を育てていきたい」とあいさつ。会場では、よさこい演舞やバルーンアートなども催され、子どもたちもその輪に加わって楽しむなど終始 和やかな雰囲気だった。

0 件のコメント: