2012年10月31日水曜日

浄土真宗 経本カバー東西版発売へ 浜ちりめんに製作提案、井上仏壇店

 彦根市芹中町の井上仏壇店と長浜市の浜ちりめん会社が、浄土真宗の経本のカバーを共同で開発。11月1、2日の両日、京都みやこめっせで開かれる全国仏壇仏具総合展示見本市の出展と同時に発売する。
 経本のカバーはこれまで流通していなかったため、井上仏壇店が浜ちりめんの新事業を展開しているシルクライフ・ジャパン(長浜市神照町)に製作を打診。
 カバーは高級シルク製で、浄土真宗の東本願寺派と西本願寺派のそれぞれの家紋を表面にあしらっている。色は紫、紺、抹茶の3種。大きさは横20㌢×縦26㌢。
 大八木興文堂(京都市)製の経本向けだが、反響を見てほかの出版会社にも対応させる予定。価格は1万2600円。経本とのセットも可。
 同店代表の井上昌一さん(45)は「浜ちりめんと彦根仏壇の伝統産業をコラボさせて実現した商品を使ってほしい」と話している。問い合わせは同店☎(22)1587。

0 件のコメント: