2012年10月20日土曜日

ゆるキャラまつりin彦根~キグるミさみっと2012開幕

 今年で5回目となる「ゆるキャラまつりin彦根~キグるミさみっと2012~」が20日開幕した。市内の商店街一帯で21日まで行われる。
 今年、参加するゆるキャラは38都道府県とサイパンから過去最多の244体(昨年212)で、初参加は81体。20日に213体、21日に182体が参加し、夢京橋キャッスルロードと四番町スクエアに各キャラのブースが設置。ステージはキャッスルに2カ所、四番町に1カ所設けられ、5分間ずつ登壇しPRする。
 20日午後1時~は銀座商店街の平和堂駐車場でゆるキャラたちとのもちつき大会、21日午前11時~ゆるキャラと一緒にスタンプラリーもある。
 彦根からは、ひこにゃんをはじめ、ひこどん、ゑびすくん、カロム王子、カモンちゃん、ぎんにゃんなど19体が登場予定。ひこにゃんは毎時0分に登壇するが、彦根城と彦根城博物館でも登場するため、「遅刻」する場合も。
 被災地のゆるキャラは、むすび丸(宮城県)、開運かなえちゃん(岩手県盛岡市)の東北のほか、北関東からとちまるくん(栃木県)、ミヤリー(宇都宮市)、はぎまろ(茨城県高萩市)、ハッスル黄門(水戸市)。また、飛び入りでホヤぼーや(宮城県気仙沼市)が参加。ホヤぼーや以外には21日正午から激励金の贈呈も。開催時間は午前9時~午後3時。

0 件のコメント: